申込

講演の申込

お問合せは統計関連学会連合大会事務局にお願いいたします。

講演には,「⼀般講演」,「企画セッション講演」,「コンペティション講演」の3種類があります。申込⽅法は,すべての講演に共通の事項と, 講演ごとに異なる事項があります。

1. すべての講演に共通する事項
申込期間は5月12日(金)11:00~6月3日(土)17:00です。ウェブページ上で,「⼀般講演」,「企画セッション講演」,「コンペティション講演」のいずれかを選択してください。原則として,講演者が申込んでください。ただし,「企画セッション講演」については, オーガナイザーが申込んでください。なお,講演の採否通知は,講演申込締切後に連絡先E-mailにお送りします。
注意:講演申込完了後すぐに,連絡先E-mailに「講演申込登録通知」の確認メールが送られます。確認メールが届かない場合は,講演申込が完了しておりません。その場合は,あらためて,講演申込を⾏ってください。なお,講演申込をされた⽅も別途参加申込の⼿続きが必要です。
2.「⼀般講演」に関わる事項
通常の講演は「⼀般講演」として講演者がお申込ください。ウェブページ上の講演申込⼿順にしたがって申込をしてください。プログラム編成 の際の参考にしますので,最⼤3個までのキーワードを,重視する順に項目をご選択ください。また,講演者(連名講演者を含む)のうち,少 なくとも1名は主催6学会のいずれかの会員であることが要件です。
3.「企画セッション講演」に関わる事項
セッションのオーガナイザーが,セッション内の講演全件をお申込ください。たとえば,セッション内に5件の報告がある場合,それぞれの報 告を1件ずつ,計5件をオーガナイザーがお申込ください。これによって,当該の企画セッション内のおのおのの講演の原稿が1件の報告として 報告集に掲載されることになります。その点にご注意ください。
4.「コンペティション講演」に関わる事項
コンペティション講演は,研究内容とプレゼンテーションの能⼒を競う企画で,今回で15回目を迎えます。参加有資格者は,以下のいずれかの条件を満たす方です。
    (a) 2017年4⽉1⽇時点で30歳未満の若⼿研究者(博⼠後期課程院⽣を含む)
    (b) 講演時に学部学⽣や修⼠課程(または博⼠前期課程)院⽣(年齢は問いません)
連名講演の場合,コンペティション対象者は実際に⼝頭発表する⽅で,講演の申込時点で主催6学会のいずれかの会員である必要があります(ただし,申込と同時に⼊会⼿続きする⽅も含みます)。審査では,研究内容とともに,研究発表のプレゼンテーションについても評価します。発表者が⼗分に準備・⼯夫し,充実したプレゼンテーションであることを期待しています。審査は,数名の審査委員による5段階評価にもとづく投票で実施する予定です。原則として,最優秀報告者1名,優秀報告者数名程度をプログラム委員会で選考します。コンペティションセッションは,9月4日(月)と9月5日(火)に開催し,9月5日(火)の夕刻に南山大学・名古屋キャンパス内で表彰式を行う予定です。
なお,コンペティション応募総数は年々増加傾向にあり,プログラムを組むのが難しくなっています。したがって,今年度は申し込み順でコンペティション参加件数を制限することがあります。
5. 講演言語の選択欄について
今大会では英語セッションを積極的に編成する方針です。そのために講演申込のページに「プログラム委員会の依頼によっては英語で講演を行ってもよい」かどうかの意思表示をしていただく欄を設けてあります。「一般講演」お申込者の中でこの欄を「可」とされた方々には,後日プログラム委員会から打診が行く可能性がありますので,予めご承知おきください。
なお,「企画セッション講演」,「コンペティション講演」に関しては,この欄はプログラム編成に関係しませんが,便宜上どちらかを選択していただければ幸いです。無選択ですと申込を完了できません。
申し込みページへ